【ペットカメラとしても】ビットクル・ペットニアニュートリビジョン【おすすめ自動給餌器】

自動給餌器の購入を検討しているけど、

「何を買っていいか分からない!
「種類がたくさんありすぎて決められない!」

という方に、おすすめの商品を限定してお伝えしたいと思います。

今回は、
ペット用品や電化製品を扱っている「bitcle(ビットクル)」の自動給餌器

Petoneer Nutri Vision(ペットニア ニュートリ ビジョン)」です。

こちらの商品はこんな方におすすめです。

  • 出先でもペットの様子が気になってしまう方に
  • 夜でもペットの様子を見たい方に
  • せっかく購入するなら高性能なものがいい方に
出典:https://tshop.r10s.jp

おすすめポイント1

CHECK!

カメラが高性能!

カメラがとにかく高画質で、広角を移すことができます。
また、暗視モードもついているため、至れり尽くせりといった状態です。

カメラ性能

720pHD画質

720pHD画質と言われて、
「なるほど、それはすごい!」
となる方はあまりいないと思います。

いわゆる「ハイビジョン」と言われる画質が、720pHD画質ということになりますが、大雑把に言えば、「お手元のスマホでペットの動画を撮影したくらい」ということです。

自動給餌器のカメラとしてはかなり高画質ですよね?

120°広角レンズ

「120°広角レンズ」
その名のとおり、広い角度を映すことが出来そうですが、これがどれくらいの広さを映すことができるのかというと、
「渋谷に置いておけば、スクランブル交差点が見渡せる」
ほどの広さを映すことができます。

もちろん実際に渋谷に置いたとしても、テレビでよく見かけるような画像にはなりませんが、ご自宅に置いてペットカメラの代わりに使用すると考えれば、充分な性能であると言えるでしょう。

赤外線ナイトビジョンカメラ

「暗闇なのに明かりがなくてもはっきり見える!」
という一言に尽きます。

赤外線というのは、目に見えないだけで全ての物体から発せられている電磁波なのだとか。
その赤外線をとらえることで、映っているものの姿・形をとらえることができ、そのおかげで暗闇でも見えるようになるそうです。

おすすめポイント2

CHECK!

本体機能も充実!

カメラの機能が優れているだけではなく、本体もあると便利な機能が盛りだくさんとなっています。

本体機能

タンク内センサー

フードを入れるタンク内にセンサーが内蔵されており、タンク内のフード量が少なくなるとスマホの通知センター等にお知らせしてくれます。

「気づいたら自動給餌器にフードが入っていなかった」という事態を防いでくれますし、トレーが満杯な状態も感知してくれるので、フード詰まりの故障も防いでくれます。

モバイルバッテリーが使用可能

メインとなるUSB電源の他に、市販のモバイルバッテリーが使用可能となっています。
単一乾電池が使用可能なタイプはたくさんありますが、モバイルバッテリーが使用可能なのはあまり聞いたことがありません。
モバイルバッテリーであれば何度も使用できるので、ランニングコストも抑えることができます。

Amazon Alexaに対応

飼われているペットは、何かをしているときだったり、ベッドの中にいるときであったり、そういうときに限ってごはんを欲しがりませんか?

Amazon Alexaにリンク可能なので、
「アレクサ、ごはんをあげて」
というだけでその問題が解決されます。

※Amazon Alexaは別売りです。

製品仕様とその他の機能

製品仕様

  • 大きさ
    幅23㎝、奥行き24.6㎝、高さ35㎝
    ※幅と奥行きはB5サイズより少し大きいくらい、高さはLサイズのピザの直径くらいです。
  • タンク容量
    3.7ℓ
    ※猫(体重約4㎏、1日2回計70gの給餌)だと、満タンで使用して約18日~22日分です。
  • 給餌設定可能数
    10gずつ設定可能です。

その他の機能

  • タンクとトレーは丸洗いできる
    丸洗い可能なので、いつでも清潔に保つことができます。
  • スマホアプリから直接声をかけたり、録画や撮影も可能となっています。

検討ポイント

おすすめポイント等記載してきましたが、もちろん検討しておくべき事項もあります。

Wi-Fi環境がないとスマホで操作できない

スマホアプリから操作できるといっても、スマホアプリをダウンロードするだけでは使用できません。
インターネット経由で本体を操作することになるため、ご自宅にWi-Fi環境※が必要です。
こちらの商品を購入しただけでは、スマホアプリから操作できませんのでご注意ください。
※2.4GHz帯のWi-Fi環境であることが必要です。

給餌量に誤差がある

給餌量は10g単位で設定できますが、与えているフードの大きさやタンクに入っているフードの量等によって誤差が出ます。
これは他の自動給餌器でも言えることですが、各家庭で使っているフードが違う以上、正確に給餌量を測るのは難しいのだと思います。

設定した給餌量を実際に測り、調整してみると良いでしょう。

価格

14,960円(送料込)
※2022年3月26日時点の情報です。
価格は変動している可能性がございますので、商品ページから最新の情報をご確認ください。

まとめ

bitcle(ビットクル)の自動給餌器
「Petoneer Nutri Vision(ペットニア ニュートリ ビジョン)」
についてまとめてきました。

検討ポイントは当然あるものの、許容範囲といえるほどですし、
何と言っても
自動給餌器とは思えないほどの高性能!
というのは一番のおすすめポイントです。

自動給餌器の購入を検討している方は参考にしてみてください!

商品を見てみる場合はこちら

<関連リンク>
スマホから操作できるタイプで、もう少し価格を抑えた自動給餌器がいい方はこちらがおすすめ
【出張・旅行時に】ファンクストア・チャオポリス【おすすめ自動給餌器】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA