【2022年】おすすめナノブロック!【宇宙の旅】

難易度、コスパ、アレンジ度(自分なりのアレンジのしやすさ)、そのナノブロックの特徴から、おすすめのナノブロックをご紹介!
今回は宇宙シリーズです。

宇宙シリーズのおすすめポイントはこちら

  • 簡単すぎず、難しすぎず、丁度良い難易度のものが多い
  • シリーズ数が少なくコレクションしやすい

そのためこんな人におすすめです。

  • 家族みんなで楽しみたい方に
  • お子さんへのプレゼントに
  • 宇宙が好きな方に

地球 NBM-028

ナノブロック 地球 NBM-028
難易度
 (3.5)
コスパ
 (4)
アレンジ度
 (3.5)
勉強になる度
 (5)

難易度

商品の公式難易度は星3つと、中くらいの難易度に設定されています。
しかし、大雑把に組んでしまうと、地球に蓋をする工程で閉じられなくなったりする可能性があるので、難易度は星3つ半としました。

完成までの目安時間は、2~3時間程度です。

コスパ

880ピースで税込3,300円。
1ピース当たり3.75円。
1ピース当たりの値段は、ピース数が少なくなると高くなる傾向にあります。
また、版権が絡むものも高くなる傾向にあります。
そのため、880ピースで税込み3,300円はコスパが良い商品と言えます。

アレンジ度

地球という大枠(最終的に球体になる)があるため、アレンジ度は低いと言えるでしょう。
しかし、地球の周りに設置するモチーフは、自分で好きなものを配置できるので、アレンジ度は星3つ半としました。

勉強になる度

地球の周りに配置するモチーフは、世界遺産や各国を代表するランドマークばかり。
各モチーフが地球のどの辺にあるか一目で分かるので、勉強になること間違いなし!

モチーフ一覧

東京タワー
東京スカイツリー
イルカ
タイタニック
南国の大きな木(ハワイ)
自由の女神(アメリカ)
モアイ像(チリ)
オペラハウス(オーストラリア)
サグラダファミリア(スペイン)
ビッグベン(イギリス)
ピサの斜塔(イタリア)
キンデルダイクの風車(オランダ)
タージマハル(インド)
スフィンクス(エジプト)
スペースシャトル
ISS(国際宇宙ステーション)

スペースシャトル NBH-218

※写真はNBH-131の旧バージョンです。
ナノブロック スペースシャトル NBH-218
難易度
 (3)
コスパ
 (4.5)
アレンジ度
 (3)
いつかは宇宙旅行へ度
 (5)

難易度

商品の公式難易度は星3つ。
特に苦戦する工程はないと思います。

完成までの目安時間は、2~3時間程度です。

コスパ

740ピースで税込1,848円。
1ピース当たり2.49円。
非常にコスパの良い商品と言えるでしょう。

アレンジ度

公式(ナノブロックファクトリー)が、スペースシャトルの代わりにロケットが作れると書いています。
それ以外に大きくアレンジするのは難しいと思いますので、星3つです。

いつかは宇宙旅行へ度

元ZOZOTOWNの前澤さんが、民間人で初めてISS(国際宇宙ステーション)に滞在する旅行をしたのも記憶に新しいところ。

旅行先の選択肢に宇宙旅行が入るのもそう遠くないのかもしれません。
期待も込めて、星5つです。

宇宙飛行士 NBC-198

※ディスプレイアームは別売りです。
ナノブロック 宇宙飛行士 NBC-198
難易度
 (3.5)
コスパ
 (2.5)
アレンジ度
 (4)
なるのが難しい職業度
 (5)

難易度

商品の公式難易度は星3つ。
しかし、足の部分が取れやすく、難しいと感じるかもしれません。
足の取れやすさを考慮して、星3つ半です。

完成までの目安時間は、30分~1時間程度です。

コスパ

120ピースで税込935円。
1ピース当たり7.79円。
コスパはそこまでよくありません。

アレンジ度

宇宙飛行士の商品自体をアレンジするというよりは、他の宇宙シリーズの商品に添えて、アレンジとしたいところ。
宇宙シリーズ全てに合うので、星4つです。

<ディスプレイアームがあるとアレンジしやすい!>

なるのが難しい職業度

皆さん、宇宙飛行士の合格倍率をご存じですか?

なんとアメリカのNASAでは1,500倍だそうです。
合格率で考えると、約0.07%!

日本の試験の中で最難関と言われている、司法試験(予備試験)ですら合格率は4%前後です。

小惑星探査機はやぶさ2 NBC-311

※ディスプレイアームは別売りです。
ナノブロック 小惑星探査機はやぶさ2 NBC-311
難易度
 (2.5)
コスパ
 (2)
アレンジ度
 (3)
頑張り屋さん度
 (5)

難易度

商品の公式難易度は星2つ。
しかし、羽の部分が非常に取れやすいため、星2つ半です。
羽の部分以外は、サクサク作れると思います。

<取れやすい部品にはナノブロック専用接着剤がおすすめ>

コスパ

150ピースで税込935円。
1ピース当たり6.23円とコスパは一般的です。

しかし、通常販売されている商品ではないようなので、入手が困難です。
入手するためにコストがかかる可能性があるので、星2つです。

<外部リンク>
小惑星探査機はやぶさ2 NBC-311を購入した場所はこちら
北海道余市町の道の駅「スペース・アップルよいち」

アレンジ度

小惑星探査機はやぶさ2の商品自体をアレンジするというよりは、地球NBM-028に添えてアレンジしたいところ。

頑張り屋さん度

小惑星探査機はやぶさ2は、
「地球の水や有機物はどこから来たのか」
という起源を探るために打ち上げられました。

打ち上げられたのは、2014年12月3日。
そして、小惑星に到着したのが2018年6月27日。
到着するだけで約4年です。
しかも、到着するだけで目的は達成できず、小惑星のサンプルを持って地球に無事に帰らなけらばなりません。

なんとか小惑星のサンプルを持って、地球に辿り着いたのが2020年12月6日です。
出発してから帰ってくるまで丸6年広大な宇宙を一人で旅してきた訳です。

これは頑張り屋さん度星5つですよね?

まとめ

宇宙シリーズのナノブロックは、難易度が簡単すぎず難しすぎずで丁度良く楽しめると思います。
また、揃えて飾っておくとワクワク感が倍増します!

<関連記事>

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA